第1話 21世紀の営業パーソンが生き残りを賭ける - [WA(ダブルエー)]

HOME >> 問題解決の糸口 >> 組織体制一覧 / ザ・セールスネゴシエーターブック(SNB) >> 組織体制詳細

第1話 21世紀の営業パーソンが生き残りを賭ける

インターネット時代だからこそ必要な営業パーソンの付加価値

画像1

大袈裟なタイトルですか?
いやいや現実の話です。
ここ近年、さまざまな業界の営業パーソンの数が減少しています。
いや、正しくは
『淘汰されている』と表現した方がいいかもしれません。

誰に?

インターネットです。
このネットとやらが年々進化し、その辺の並の営業パーソンがやってきた
仕事ぐらいなら、わざわざその営業パーソンを呼びつけて仕事を頼まなくても、クリックひとつで用が済んでしまう恐ろしい時代です。
その上、価格も安いときています。


従いまして、これまで営業パーソンがあたりまえの如く仕事としてきた『販売代理人』としての仕事、
つまり、自社取り扱い商品を売り込もうとする行為しかできない営業パーソンなどもはや
必要とされない時代なのです。


今からの時代、営業パーソンの敵は同業他社ではなく、インターネットなのです。だからと言って、
このインターネットとやらにわたくしたち営業パーソンの役割を明け渡す訳にはいきません。


【営業パーソンとしての職を失わないために】
さらにはこの機会をチャンスと捉えれば、
わたくしたち営業パーソンとしての付加価値を持って差別化し、
一気に飛躍できる時代の幕開けでもあると信じています。


当然必要なのは、ネット如きに絶対追いつけるはずのない付加価値です。

この付加価値を『何で』示すのか?いくつかの方法論はあると思います。

わたくしは迷わず選択しました。


・・・・・・

ここから先はログインが必要です

会員IDとパスワードを入力してください。

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら


新規会員登録

停止

ログイン

先週の記事アクセスランキング

製造業情報(外部サイト)

動画ライブラリー

ビジネス書式ダウンロード


製品の販売は、ヤフーショッピング制作5000社突破のアイフラッグにお任せください。

アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス