「ISO9001と14001の位置づけ」と「ISO認証取得の現状」「ISO活用のメリット」 - [WA(ダブルエー)]

HOME >> 問題解決の糸口 >> 組織体制一覧 / 中小製造業の為のISO活用方法 >> 組織体制詳細

「ISO9001と14001の位置づけ」と「ISO認証取得の現状」「ISO活用のメリット」

今回は「ISO9001と14001の位置づけ」と、
中堅・中小企業における
「ISO認証取得の現状」「ISO活用のメリット」をご紹介します。


【ISO9001とISO14001について】
ISO9001とISO14001は、共にマネジメントシステムの国際規格であり、考え方は同じです。


マネジメントシステムとは、経営者が掲げる会社方針に基づいて会社目標を設定し、
計画を策定した上で、
マネジメント・サイクルを活用しながら目標達成するための管理された仕事の仕組です。


≪企業が目標を達成するために必要なもの≫
目標設定   ・・・「何をするのか」といった数字に落とし込んだ目標
責任者の存在 ・・・「誰がするのか」権限をもち推進する責任者
納期の設定  ・・・「いつまでにするのか」目標の期限
具体的指示  ・・・「どうやってやるのか」手順書やマニュアル等の具体的な手法


・・・結果に対しての検証・改善を行うことが必要。

・・・・・・

ここから先はログインが必要です

会員IDとパスワードを入力してください。

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら


新規会員登録

停止

ログイン

先週の記事アクセスランキング

製造業情報(外部サイト)

動画ライブラリー

ビジネス書式ダウンロード


製品の販売は、ヤフーショッピング制作5000社突破のアイフラッグにお任せください。

アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス