インターネットにより、情報発信する・ニーズを知る・情報を先取りする - [WA(ダブルエー)]

HOME >> 問題解決の糸口 >> 組織体制一覧 >> 組織体制詳細

インターネットにより、情報発信する・ニーズを知る・情報を先取りする

スポンサーサイト等のPR的なページでは意味がない。

「弊社は職人気質で営業が不得手でした。
攻めの営業を意識して取り組んでも、
取り扱い品目が説明しにくかったので・・・」
と語る特殊技研(http://www.tokushugiken.jp/)は、高強度で難しい曲げ加工に挑み続けてきた会社だ。

もともと持っていたホームページをスポンサーサイトに載せていたが、曲げ原理に関する質問ばかりだった。

「PR的なページは所詮取引には繋がらない。
予算的に無理はしても2つのホームページに相互リンクを張って、差別化を図ろうと思った。」
と、社長は言う。


「最初は月に2度程度だった問合せが、公開後1年経った現在、ほぼ毎日問い合せがあります。」

問い合せはメールやファックスが多く、問合せレベル40%、見積り(製作依頼含む)60%の比率で届く。
取引先数は25%、実質売上高で35%増えており、
問い合せは「法人・民間・学校」と多岐にわたる。

ホームページの更新の際、コイルの製品写真を載せたところ受注が一気に増えた。更新の大事さも実感したという。


・・・・・・

ここから先はログインが必要です

会員IDとパスワードを入力してください。

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら


新規会員登録

停止

ログイン

先週の記事アクセスランキング

製造業情報(外部サイト)

動画ライブラリー

ビジネス書式ダウンロード


製品の販売は、ヤフーショッピング制作5000社突破のアイフラッグにお任せください。

アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス