現状に併せたISO取得の考え方 - [WA(ダブルエー)]

HOME >> 問題解決の糸口 >> 組織体制一覧 / 中小製造業の為のISO活用方法 >> 組織体制詳細

現状に併せたISO取得の考え方

2回に渡り、ISOについてご紹介してきましたが、
ISOについてはご理解頂けましたでしょうか?
今回は中堅・中小企業における
「ISO取得の考え方」をご紹介します。

◆あくまでも会社の現状に即した状態での認証取得◆

・ 今出来るところから取り組む
現状の業務に潜む不具合箇所を改善していくところからISOの活用はスタートします。

・ 要求事項は決して難しいものではありません
仕事をする上で、やるべきことをやっているかどうかの確認が要求事項です。
まず現状の業務では、どこがISOの要求事項を満たしており、どこが満たしていないのかを把握します。

・ 今使用している仕組みを利用し基準を超える仕組みは作らない
文書や記録については、現状使用しているもので流用できるものがあればそのまま活用しましょう。
新しく作り直そうというのは、いたずらに時間をかけパフォーマンスを下げるだけです。
規格は基準であり、それを大きく超える仕組みは必要ありません。

・・・・・・

ここから先はログインが必要です

会員IDとパスワードを入力してください。

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら


新規会員登録

停止

ログイン

先週の記事アクセスランキング

製造業情報(外部サイト)

動画ライブラリー

ビジネス書式ダウンロード


製品の販売は、ヤフーショッピング制作5000社突破のアイフラッグにお任せください。

アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス