第4話 相手の交渉戦術を読み取り、交渉を有利に運べ!! - [WA(ダブルエー)]

HOME >> 問題解決の糸口 >> 売上利益拡大一覧 / ザ・セールスネゴシエーターブック(SNB) >> 売上利益拡大詳細

第4話 相手の交渉戦術を読み取り、交渉を有利に運べ!!

4回目となる今回は、交渉相手から繰り出される交渉パターンを大別し、その交渉パターンに対してどのように対処していけばいいのかを解説することに致しましょう。

野球で例えてみますと、ピッチャーから繰り出されるボールの球種(戦術)パターンをまったく知らないバッターがいたとします。
そのようなバッターならおそらく、繰り出されるボールに対しむやみやたらにバットを振り回したり、腰が引けたり、あるいはどうにもならず審判に切れて退場をくらってしまうなど、いつも自身の実力が出せずにバッターボックスを去ることになるのではないでしょうか。
もちろん、それがプロ野球の世界ならこのような選手は使いものにならず、戦力外通告でジ・エンドです。
しかし、もしもこのバッターがピッチャーから繰り出されるボールの球種(戦術)パターンを事前に認識できていたとしたら、自身の実力を存分に出せる確立は確実に上がります。
同じように、交渉事においても交渉相手の戦術パターンを理解することによって、つねに客観性をもって交渉を進めることができるようになります。

それではこれより、交渉相手から繰り出される交渉戦術パターンを解説していきますが、一体どれ位のパターンがあるのか、あなたはご存知でしょうか?



・・・・・・

ここから先はログインが必要です

会員IDとパスワードを入力してください。

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら


新規会員登録

停止

ログイン

先週の記事アクセスランキング

製造業情報(外部サイト)

動画ライブラリー

ビジネス書式ダウンロード


製品の販売は、ヤフーショッピング制作5000社突破のアイフラッグにお任せください。

アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス